TARANTURA/KING CRIMSON/AT RAINBOW THEATRE/ 2 CD PAPER SLEEVE

☆☆☆1973 レインボー・シアター完全盤、決定盤登場!!!☆☆☆

◎TARANTURA発の久々のキング・クリムゾンは、1973年10月26日・ロンドン
レインボー・シアター完全盤!!!この日は過去に複数タイトルが出回ったのですが、
今回のTARA盤、マスターカセット>DAT>CDR>マスタリング>プレスと、マスターに
1番近い音源使用の為、決定盤と相成りました。

◎ストラビンスキーを連想させる大傑作アルバム"太陽と戦慄(Larks' Tongues in Aspic)"ツアーは、
4人編成となって徐々にヘビーなサウンドに変貌していきます!!!

●アンコール"CAT FOOD"は"精神異常者"に匹敵するセルフカバーで、必聴!!!

*この後続々リリースされるCRIMSONシリーズの幕開けとなる記念すべきタイトルです!!!
----------------------------
King Crimson
At Rainbow Theatre

Friday 26 October 1973
Rainbow Theatre, London, UK

David Cross Violin, Viola, Keyboards
Robert Fripp Guitar, Mellotron & Devices
John Wetton Bass and Vocal
William Bruford Drums,Per.


Disc 1;
01. No Pussyfooting
~ Improvisation
~ Larks' Tongues In Aspic Part 1
02. Tuning
03. MC by Bob
04. Easy Money
05. The Night Watch
06. Fracture
07. Book Of Saturday
08. Lament

Disc 2;
01. MC by Bob
02. Rhythm Machine / Improvisation
03. Exiles
04. Improvisation
05. The Talking Drum
06. Larks' Tongues In Aspic Part 2
07. Peace A Theme
08. Cat Food
型番 KC-3
定価 5,800円(内税)
購入数
Soldout